Basics

Basics

pythonのtranslate関数とmaketrans関数で文字列中の特定文字を別文字に

文字列中に、変換や削除したい文字が散らばっていたとします。そんな場合はstr.translate関数とstr.maketrans関数を一緒に使えば簡単に処理できます。
Basics

pythonのre.sub関数,re.subn関数で特定パターン文字列を別文字列に置換

完全に一致しないが共通の特長がある文字列(似た文字列)を大量に操作したい場合に、正規表現で似た文字列を指定できるre.sub関数、re.subn関数は役立ちます。
Basics

pythonのre.sub関数で正規表現を使い文字列中の似た文字列を一括操作

似た文字列のパターンを言い当てる正規表現をマスターすれば、pythonでの文字列検索置換だけでなく、正規表現が扱えるいろいろな種類のエディタで、文字列検索や置換に使用でき、スキルアップに繋がります。
Basics

pythonで文字列中の特定文字列を抽出,指定個数置換,任意番目置換する

文字列中に含まれる特定文字列が複数あったとき、replace関数で指定個数分を別の文字列に置換できます。しかしreplace関数ではできない文字列中の任意番目の特定文字列だけを置換する方法も例文で具体的に解説します。
Basics

pythonで文字列内の特定の文字列が有るか,その位置,その数を知る方法

文字列操作に使う関数はいろいろ用意されています。find, rfind, index, countと in演算子を使えば、文字列中の特定文字列の位置、有るか、数が判ります。特定文字列の位置が判れば、その文字列を編集できるようになります。
Basics

pythonのstr,strftimeで時刻データを文字列に,strptimeで文字列を時刻データに変換

現在の時刻データはdatetime.datetime.now()で取得します。この記事では、取得した時刻データを文字列に変換する方法、日付時刻文字列から時刻データに変換する方法を解説します。 pythonのstr,strftimeで時刻デ...
Basics

pythonのdatetime.now関数を使って現在の日付時刻を自在に表示する方法

datetimeモジュールのdetetime.now関数で現在の日付時刻を取得して、任意の形式で編集表示する方法です。
Basics

Pythonのfloat()で数値文字を浮動小数点数に Decimal()で固定小数点数に

python組み込み関数のfloat関数とdecimalモジュールのDecimal関数の使い方です。数値文字列を浮動小数点計算に使いたいとき、float関数で浮動小数点数値に変換する必要があります。また、数値文字列を固定小数点数計算に使いた...
Basics

Pythonのint関数の使い方-数値文字列や数値を整数に変換する方法を解説

整数の文字列は数値として扱えないので、計算式に使えません。int関数で整数値に変換して計算に使えるようになります。
Basics

pythonのstr.format関数で文字列や数値を別の文字列へ埋め込む方法

str.format関数は数値と文字列を、書式に従って別形式の文字列に変換して、かつ別の文字列に埋め込みます。
タイトルとURLをコピーしました